木曜ドラマ『独身貴族』北川景子を落とすロマンチックな雰囲気: どうして恋に落ちるのか モテる脳科学

2013年11月24日

木曜ドラマ『独身貴族』北川景子を落とすロマンチックな雰囲気

木曜ドラマ『独身貴族』北川景子を落とすロマンチックな雰囲気【木曜ドラマ『独身貴族』北川景子を落とすロマンチックな雰囲気】
木曜ドラマ『独身貴族』で伊藤英明演じる星野進が北川景子演じる春野ゆきに好意を寄せる中、素敵な誕生日プレゼント贈ります。

リムジンでの送迎に始まり、会場を貸切ってのランチ、ヘリでの遊覧、ホテルスイートルーム。。。

最後はレインボーブリッジの見える夜景へと連れ出します。

このようなロマンチックな雰囲気に持っていかれると、好きでなくても好きになってしまいますよね?

ここにも心理学が隠れていました。



【ロマンチックな雰囲気が二人を盛り上げるフィーリンググッド効果】

心理学者グリフィットが提唱した『フィーリンググッド効果』とは、人は心地よい環境に包まれていると、良いフィーリングを得るというものです。

この心理を利用しない手はないです。

簡単な使い方は、相手の好きなものに囲まれる場所でデートすれば、よりフィーリンググッド効果を得られます。

ジブリが好きならジブリ館、魚が好きなら水族館、動物が好きならペットショップ。

アンティークが好きならレトロなお店、大人っぽい雰囲気が好きならラグジュアリーなバー。

など、相手の好きな雰囲気を選ぶだけで相手は心地よくなり、その環境に一緒にいる相手に対しても心地よさを感じます。

>>ロマンチックな雰囲気が二人の気持ちを盛り上げる理由


【好意の互恵性 好意を示してくれた人には好意を返すようになる】

伊藤英明に素敵なプレゼントをされた北川景子はホテルのスイートルーム前で動揺します。

が、結果部屋に入ってしまいます。

これも『好意の互恵性』の一つです。

これだけしてくれたのに、何かお返ししなくては悪い。

この心理状態に持ち込むことが肝心です。

>>好意の互恵性 好意を示してくれた人には好意を返すようになる


【外堀から埋めるウィンザー効果】

北川景子が意識していなくても、伊藤英明が好意を寄せていることは同僚の女の子などから指摘されることでうすうす感づきます。

このように、本人から直接聞くより、まわりから聞いた方が効果的に感じてしまう効果を『ウィンザー効果』と言います。

ランチを選ぶ時、口コミで選ぶのもウィンザー効果です。

これが恋愛では、まさに外堀を埋めるってことです。

『専務はあなたのこと好きでも何でもないんだから』

って同僚の女の子が言ったりしますが、明らかな嫉妬です。

逆説的に『専務があなたに気がある』って言っているようなものです。

この手法を用いると、小さなコミュニティーの中で『○○は**が好きらしい』噂をこそっと流すこともできそうですね。

>>好きな人を落としたい場合は外堀から埋めるのは正解 ウィンザー効果とは?



ところで、伊藤英明が北川景子に贈ったプレゼントの総額はいくらくらいなんでしょうか?

>>木曜ドラマ『独身貴族』伊藤英明が北川景子にしたプレゼント 実際にしたらいくらかかる?
posted by 恋するママ at 08:18| Comment(0) | 恋愛の小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。